【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2021年予言とは?

【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2021年予言とは?

2020年12月25日に「ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説2020冬4時間スペシャル」で占い師の島田秀平さんが登場し2021年の予言をされていました。

島田秀平さんといえば手相占い師としても有名ですよね。

そんな島田秀平さんの2021年の予言とはどうなるのか?

「【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2021年予言とは?」と題しましてやりすぎ都市伝説の島田秀平の2021年の予言についてまとめてみました。

目次

【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2021年予言とは?

来年は丑年でさらにいうと「かのとうし」であり60年で一回りするようです。

時代は巡る・歴史は繰り返すんだそうですよ。

なので60年前の「かのとうし」の時代の歴史を繰り返すのではと予言しています。

1961年は大きな事件が3つ起きています。

  • 人類が初めて宇宙に行った
  • ベルリンの壁建設
  • ジョン・F・ケネディの大統領就任

これらに相対するできごとが起こるのでは?という島田秀平さんの予言。

  • 宇宙に関する大きなニュースがあるのでは?
  • 世界の二極化が進むのではないか?
  • 世界のニューリーダーの誕生

宇宙に関する大きなニュースがあるのでは?

2020年4月にはアメリカの国防総省がUFOの存在を認めたなんて話しがありました。

なので宇宙に関する大きなニュースがなにかあるのでは?

と予言していました。

世界の二極化が進むのではないか?

社会を二極化する象徴では?

最近では、アメリカと中国の二極化

アメリカ内でも大統領選で二極化してしまいましたし

あるいは貧富の差が進んでいくなど何か大きな二極化が進んでいくのは?と予想。

世界のニューリーダーの誕生

バイデンさんがアメリカの大統領に就任しましたが、テカムサの呪いというものがありジンクスによると任期中になにか災いが起こってしまうのでは?なんて話もありました。

退任もしくはいなくなってポンと新しい世界のニューリーダーが誕生するかもしれないという予言でした。

※テカムサの呪いとは西暦で20の倍数の年に選出されたアメリカ合衆国大統領への一連の災難の原因とされる呪いのこと

【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2020年予言とは?

2020年は新しい時代の幕開けだと予言していました。

占星術で200年ぶりに大きな配置転換があるというすごい節目だったそうです。

2020年はコロナで生活が一変しましたよね。

残念ながら悪い方向に生活が一変してしまいましたが、実際に新しい時代が始まっています。

2021年の予言ももしかしたら当たるかもしれませんね。

iPhone12に隠し機能が?【やりすぎ都市伝説】かじがや

【やりすぎ都市伝説】島田秀平の2021年予言とは?まとめ

  • 宇宙に関する大きなニュースがあるのでは?
  • 世界の二極化が進むのではないか?
  • 世界のニューリーダーの誕生

という島田秀平さんの2021年の予言でした。

いったいどんな一年になるのでしょうか?

信じるか信じないかはあなた次第…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる