ネクスト鬼滅は失礼!呪術廻戦ファンと鬼滅の刃ファンが怒る

ネクスト鬼滅は失礼!呪術廻戦

2020/12/13のサンデージャポンでネクスト鬼滅として呪術廻戦が紹介されました。

ネクスト鬼滅という言い方が失礼ではないかとネットで話題になっていました。

「ネクスト鬼滅」という言い方は失礼だと思いますか?

「ネクスト鬼滅は失礼!呪術廻戦ファンと鬼滅の刃ファンが怒る」と題しまして記事にしてみました。

目次

ネクスト鬼滅は失礼!

「ネクスト鬼滅」として紹介されたのは「呪術廻戦」というアニメ。

確かにかなり人気が出ているアニメです。

しかし、この言い方に皆さん引っかかっているようですね。

どちらも素敵なアニメですがどうしても「ネクスト鬼滅」と紹介されてしまうと「鬼滅の刃」との比較になってしまいますよね。

鬼滅の刃人気に便乗しているから失礼だっという話ですよね。

もちろん使っている側としては「鬼滅の刃の次に来るアニメ」という意味で使ったんでしょうけどね。

作者にとって失礼というのは確かにそうかもしれませんよね。

ネクスト鬼滅は失礼!呪術廻戦ファンと鬼滅の刃ファンが怒る

ネクスト鬼滅という言い方が失礼だとSNSで話題になっていたのでいくつか拾ってみました。

皆さんかなりお怒りでしたね。

二つとも素敵な作品ですからね。

つまりこういうことですね。

ネクスト鬼滅と言われた「呪術廻戦」とは?

呪術廻戦とは鬼滅の刃と同じ少年ジャンプに連載しているマンガです。

人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画になっているので歴史的背景もまるで違いますよね。

めちゃくちゃ人気なのでこれからますますヒットするのは間違いないですね。

呪術廻戦を無料で視聴する

ネクスト鬼滅は失礼!呪術廻戦ファンと鬼滅の刃ファンが怒るまとめ

鬼滅の刃も呪術廻戦も二つとも素晴らしい漫画であることに変わりはないですし、もちろん呪術廻戦も鬼滅の刃のような人気を今後誇っていくかもしれません。

でもやっぱりネクスト鬼滅という言い方はよくないですよね。

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

ポスト○○という言い方も私は失礼だな…と思っていましたが。

便乗商法というのでしょうか…

便乗商法は銀魂だけで充分ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる