ディズニーのファストパス有料化!値段はいくらになるか予想

ディズニーのファストパス有料化!値段はいくらになるか予想

コロナウイルスの影響もありオリエンタルランドが2021年3月の連結最終損益が511億円になりそうだと発表がありました。

コロナ禍で入園者数の制限を続けなければいけない状況で収益の回復を目指すのは相当難しいものとなりそうです。

その中で検討しているのが「ダイナミックプライシング」という繁忙期と閑散期で値段を変える方法とファストパスの有料化を検討しているようです。

このファストパスの有料化はいよいよ確実なものになりそうです。

そこで今回は「ディズニーがファストパス有料化!値段はどうなる?いくらになるか予想」と題しましてディズニーランドのファストパス有料化について予想してみました。

目次

ディズニーがファストパス値段は?

ディズニーランドやディズニーシーのファストパス。

有料化となると一体値段はいくらになっていくのでしょうか?

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

あんまり高いとかなり厳しい…

4枚くらいのセットで1万円前後になるのではと予想します。

USJと上海ディズニーランドの値段を参考にしてみました。

USJのファストパス/ユニバーサル・エクスプレス・パス の値段

ディズニーのライバルと言えばUSJですよね。

USJにはすでにエクスプレスパスという有料のファストパスのような制度を導入しています。

USJのファストパスであるエクスプレスパスの値段はいくらなのでしょうか?

エクスプレスパスは入園日によって値段が変わります。

閑散期では安く繁忙期では高く設定されています。

4枚使えるセットの値段が7,800円~17,800円
7枚使えるセットの値段が10,800円~24,800円

チケット自体も「ダイナミックプライシング」を検討しているのでファストパスもUSJのように値段が変わるかもしれませんね。

上海のファストパスの値段は?

上海のファストパスはすでに有料化されていて「Disney Premier Access」として売られています。

ファストパスとはまた別のものなんですけど日本のディズニーランドもこんな感じで導入されるのではと予想できますね。

ディズニープレミアアクセスの値段は入園日によって値段が変わります。

今確認できたので

単品購入で50~150元(800~2400円)
7枚セット480~600元(7680~9600円)

※1元16円として計算

2017年の話なので現在はもう少し値上がりしているかもしれません。

ディズニーがファストパスの有料化のメリットデメリット

ディズニーランドがファストパス有料化するとどのようなメリットデメリットをあげてみました。

メリットはどのようなものがあるでしょうか?

・時間をお金で買える
・混雑緩和につながる?
・オリエンタルランドの赤字脱出になるかも?

デメリットはどのようなものがあるか上げてみました。

・お金がない人は並ばなきゃいけなくなる
・入園するチケットも値上がっているので本当に「夢の国」になってしまう
・USJは有料だけどディズニーは無料っていう魅力がなくなる
・大家族や学生などにはかなりの痛手

お金をかけることで公平となるような不平等となるような何とも言えない感じですよね。

ディズニーがファストパスの有料化!SNSの声は?

ファストパスの有料化はSNSでも賛否両論でした。

https://twitter.com/maruringo_maru/status/1322473914488909824?s=20

ディズニーがファストパスの値段はどうなる?いくらになるか予想!有料化って本当?まとめ

毎年のように値上がりしてしまうチケット。

高いですがその分人が減って快適になる可能性もありますよね

また、ファストパスの有料化でお金で時間を買うこともできるということを考えればこの制度もありかな?と思います。

ですが、お金を簡単に出せない私のような庶民にとってはかなりの痛手…

家族4人でいくとなるとファストパスだけで+4万円!?

そう考えると有料化となると厳しいですよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる