ナナミンのカスクートはコンビニで買える!【呪術廻戦】

ナナミンのカスクートがコンビニで買える

呪術廻戦に出てくるナナミンこと七海建人。

七海建人(ナナミン)が決まって食べるカスクートが気になっている人も多いのではないでしょうか?

そんなカスクートは実はコンビニで売っているんですよね。

「ナナミンのカスクートはコンビニで買える!【呪術廻戦】」と題しまして、七海建人がハマルカスクートについて調査してみました。

目次

ナナミンのカスクートどのコンビニで買える?

ずばり、カスクートの売っているコンビニはセブンイレブンです。

セブンイレブンに行けばカスクートを食べることができるんですよ。

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

もしせっかく行ったのにカスクートが売り切れだったら…

ナナミンの気分を味わうことができるのでそれはそれでありではないでしょうか(笑)

ただ、このセブンイレブンのカスクートはめちゃくちゃおいしいです!

呪術廻戦抜きにしてもぜひ食べていただきたい一品。

セブンイレブンのカスクートは「ベーコン」と「生ハムとカマンベール」の2種類!

だがしかし!

今カスクートが買える店舗が限定されています。

カスクート(ベーコン)

島根県、広島県、山口県

キャプシ生ハムとカマンベールのカスクート

東海地方・沖縄

その他の地域の人はセブンイレブンに出向いて絶望してきてください。泣

ナナミンが言う通りコンビニから消えております…

ファミマにも似たようなものが売ってる

カスクートを半分にしたようなバゲットサンドというのがファミマにも売っています。

これもまたおいしいのですがバゲットがちょっと硬くて食べにくい。

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

硬いのが好きな人はファミマをお勧めします。

が、ナナミン気分を味わいたい人は完全にセブンイレブン一択です。

ファミマのバゲットサンドは大きさが足りませんので!

でも、その他の地域の方はファミマのバゲットサンドで我慢というのもありですね。

カスクートって何?

そもそもカスクートってなに?と思った人も少なくないのでは?

実はカスクートはフランス語で「軽食」を意味する言葉なんですよね。

バゲット(フランスパン)を使ったサンドイッチを意味することが多いようです。

細くて長いサブウェイのような形のサンドイッチってことになりますね。

大きさはホットドッグくらいと創造が容易ですが、ホットドッグのパン生地とはまったくことなる触感ですね。

フランスパンを使用していますから!

ナナミンのカスクートはコンビニで買える!【呪術廻戦】まとめ

ナナミンのカスクートはコンビニで買えるということでしたが一部の地域限定販売でした。

残念ですよね。

ただ、ここまで呪術廻戦が流行ってきているのでそのうちコラボ商品が生まれるなんとこともあるかもしれませんね!

その日が待ち遠しいです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる