倉ヶ市愛のWiki風プロフィール!兵庫の歌姫【歌唱王】

倉ヶ市愛のWiki風プロフィール【歌唱王】

歌唱王で素敵な歌声を披露した倉ヶ市愛さん。

倉ヶ市愛さんのWikiはまだないのでプロフィールが気になりました。

「倉ヶ市愛のWiki風プロフィール【歌唱王】」と題しまして倉ヶ市愛さんのWiki風プロフィールとしてまとめてみました。

目次

倉ヶ市愛のWiki風プロフィール

名前倉ヶ市愛
生年月日2004年3月5日
学年高校2年生
出身地兵庫県川西市

3歳からクラシックバレエを習い4歳からピアノを習っていたようです。

10代になり兄の影響で洋楽を聞いたり歌ったりするようになりました。

倉ヶ市愛は「あいおいち」で活動

あいおいちとして、おいちさんというお友達と活動しているようです。

2人ともものすごくうますぎて本当に鳥肌ものですよ。

コロナの影響でどうやら文化祭が中止になってしまったようです。

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

本当は二人で歌うはずだったんですね。

ですが、文化祭ができずにこのような形で二人で歌ったようですよ。

青春ですよね!!

倉ヶ市愛が決勝1stステージで歌ったのは「風が吹いている」

倉ヶ市愛さんが歌唱王で歌ったのはいきものがかりの「風が吹いている」でした。

倉ヶ市愛さんの歌声はとても力強くいきものがかりの「風が吹いている」はとってもピッタリな曲ですよね。

まさにいま倉ヶ市愛さんに風が吹いてきているのではないでしょうか?

倉ヶ市愛さんの歌はなんだかこっちまでパワーをもらえるかのような歌でしたよね。

倉ヶ市愛が歌うサイレント・ラブ

高校生と思えない歌声ですよね。

このサイレントラブは2003年に辛島美登里さんがリリースしました。

2003年という事は、もしかして倉ヶ市愛さん生まれていないのではないでしょうか?

倉ヶ市愛の経歴がすごすぎる

倉ヶ市愛さんは実は以前にもテレビの出演をしてます。

中学校3年生の時に「カラオケバトル」にHYの「NAO」を披露していました。

全国中学校歌唱コンクールでも1位に輝いたことがあるようです。

実は倉ヶ市愛さんはユースシアタージャパン(YTJ)の出身のようです。

YTJとは、英語のコンテンツでミュージカルやダンスをする団体なのですが、もう本当にヤバイ歌声ですよ。


2011年川西市民ミュージカル「川西の金太郎」での小鳥役が初舞台です。

2014年に小学校5年生には「川西の金太郎」で念願の金太郎役をつかみます。

その後舞台の楽しさに目覚め、川西市民オーケストラとの共演したり英語ミュージカル「ピノキオ」に出演しました。

川西アステ「カラオケコンクール」では準優勝し、英語歌唱コンクールで中学生の部で最優秀賞を受賞しています。

なっちゅんのアイコン画像なっちゅん

そしてついに2018年にテレビの出演を果たします!

中学3年生の時にはカラオケバトルに出演しました。

2019年関西テレビで「雨上がりのフォトブラ」に歌うま少女として出演しています。

シンガーソングライター兼女優になるのが夢なんだそうですよ。

倉ヶ市愛さんの高校についてなどもまとめたので興味のある方は見てみてくださいね。

倉ヶ市愛のWiki風プロフィール【歌唱王】まとめ

倉ヶ市愛さんは兵庫県の高校2年生。

高校二年生にしてこの歌唱力とは本当に恐れ入りますね。

本当にすごい歌唱力なので今後の活躍が期待するしかないです。

倉ヶ市愛さんはもう歌手の道を歩み始めているといえそうなのでこれからもテレビで見る機会が増えそうですね!

【ほかの出場者もチェックする】

→2児のママ「樋渡梨奈」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる