芦名定道の妻は誰? 元教育党党首城戸嘉世子の長女の芦名裕子

芦名定道の妻は誰? 元教育党党首城戸嘉世子の長女の芦名裕子

日本学術会議の任命を外された芦名定道さん。

芦名さんてどんな人か気になって調べていたら奥様が元教育党の党首城戸喜世子さんの長女であることがわかりました。

「芦名定道の妻は誰? 元教育党党首城戸嘉世子の長女の芦名裕子」と題しまして奥様について調査してみました。

芦名定道さんは実は任命を外されてホッとしたという話もありました。

気になる方はこちらも覗いてみてくださいね。

目次

芦名定道の妻は誰?芦名裕子のプロフィールと経歴

元教育党党首城戸嘉世子の長女の芦名裕子さんです。

芦名裕子さんも宗教学者であり、日本の宗教学者・国文学者をされています。

名前 芦名裕子(あしなゆうこ)
旧姓 城戸裕子
生年月日 2月3日
出身地 東京都目黒区生まれ。博多育ち
  • 福岡県立福岡高等学校卒業
  • 亜細亜大学卒業
  • 大正大学大学院修士課程修了(宗教学)
  • 駒澤大学大学院修士課程修了(国文学)
  • 京都府立大学大学院研究生・大阪市立大学大学院研究生・京都大学大学院聴講生として大学院に籍を置きながら研究を続ける。
  • 二松学舎大学・聖学院大学・天理大学(ヨーロッパ・アメリカの宗教)等で宗教学・国文学の非常勤講師を務める。
  • 聖母女学院短期大学ではキリスト教学を教える。
  • 国語国文学研究と聖泉短期大学で国語表現法やビジネス文書や担当した経験を生かし、東京経済大学・亜細亜大学短期大学部等で秘書論・秘書実務の非常勤講師。
  • アジア研究所嘱託研究員として、アジア諸国の宗教調査を行う。
  • 日本宗教学会会員。

芦名定道の妻・芦名裕子は選挙に出馬していた?

1992年の参議院選挙に教育党から出馬していたようです。

芦名裕子さんのお母様が教育党党首ですので出馬してもおかしくはないですよね。

芦名定道の妻は誰? 元教育党党首城戸嘉世子の長女の芦名裕子まとめ

芦名定道さんの奥様は元教育党党首の城戸嘉世子さんの長女「芦名裕子」さんでした。

色々な大学で非常勤講師として宗教学を教えられていたようですね。

夫婦ともに宗教学者ということで息があったのでしょうか?

「楽しい宗教学」など著書も複数ありました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる