芦名定道は日本学術議会を辞退したかった?

日本学術会議に任命を否認された6名のうちの一人。

キリスト教学の芦名定道氏。

実は、日本学術議会が否認されてホッとしていたとのうわさがありました。

「芦名定道は日本学術議会を辞退したかった?」という実際のところどうなのか調べてみました。

目次

芦名定道は日本学術議会を辞退したかった?

Twitterを見ていたらこのような投稿がありました。

実際にブログを見てい見ると芦名定道氏のブログに以下のような文章がありました。

 実は、昨日、引き受けることになっていた仕事(やりがいはあり、重要なものではあるが、6年間拘束されるなど、引き受けて失敗だったかとも考えていた)が、急に取りやめになった。その理由には不審な点が残るが、ともかくも、気が重かった仕事をする必要がなくなり、ややほっとしている。
一人の人間が使える時間には限りがあり、避けうる役職ならば、極力辞退したいと数年前から強く感じているが、そうも行かないこともある。これが現実ではある。

引用元:http://logosoffice.blog90.fc2.com/

この「昨日引き受けることになっていた仕事」が日本学術会議の事であれば芦名定道氏は否認されてホッとしている可能性もありますね。

日本学術会議の会員になると6年に任期があるのかな?ということをさらに調べてみたところ。

学術会議会員は,210 名の定 数があり,6 任期であり 3 ごとに半数改選され, 再任はできない. 選出は会員,または連携会員による 推薦をもとに選考委員会が候補者を選び,総会で承認 後,総理大臣が任命する.

引用元:日本学術会議とは何か? – J-Stage

どうやら任期は6年で3年ごとに半数改選されて再任はできないようですね。

つまり芦名定道氏はこの任命がなくなったのでほっとしていた部分があったのですね。

ただ、ご本人も不可解であったとは思っていたようです。

芦名定道プロフィール

名前 芦名定道(あしなさだみち)
生年月日 1956年7月24日
出身地 山形県新庄市

日本のキリスト教学者で現在は京都大学大学院文学研究科教授です。

芦名定道の経歴

  • 1980年京都大学理学部卒業
  • 1982年京都大学文学部哲学科キリスト教学専攻卒業
  • 1988年同大学院博士後期課程単位取得退学、同10月大阪市立大学文学部講師(宗教学)
  • 1992年助教授
  • 1994年「P.ティリッヒの宗教思想研究」で京都大学から博士(文学)
  • 1995年京大文学部助教授(キリスト教学)
  • 2007年文学研究科准教授
  • 2008年教授

安全保障関連法に反対する学者の会賛同者

自由と平和のための京大有志の会賛同者

▼芦名定道さんの奥様は参院選に出馬していた?▼

芦名定道は日本学術議会を辞退したかった?まとめ

芦名定道氏は日本学術会議を少し気が重いと感じていたようですね。

自ら辞退したがっていたようなので他の5人とは少し立場が違うのかもしれません。

時間は有限であり、自分のやりたい研究に時間を費やしたいということなのかもしれませんね。

▼日本学術会議を外された加藤陽子さんの夫は有名日本史講師▼

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テレビが大好きな主婦です!

目次
閉じる